1. 無料アクセス解析
プロフィール

五枚重ね

Author:五枚重ね
備えあれば憂いなし

mail:
gomaigasane(@)gmail.com
…(@)は@に置き換えで

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Linux on PS3活用メモ [BDドライブ]

PS3に搭載されてるBlu-ray Disc(BD)ドライブをLinuxから使うときのメモ。

PS3のBlu-ray Disc(BD)ドライブは、現状のPPC(64bit)用kernelでは
各種CD・DVDの読み込みには使えてもBD-ROM読み込みには使えない。
これは、現状のkernelではUDF2.01までしか対応していないないため。
PS3用や映像用のBD-ROMのファイルフォーマットはUDF2.5なので、
"mount -t udf /dev/cdrom /mnt/cdrom"みたいなのは無理。

が、Disc Dumpで直接ディスクイメージを取り出せると聞き試すと成功。
  dd if=/dev/cdrom of=/disc.img
これだけでルートディレクトリのdisc.imgにディスクイメージが書き出される。
当然イメージはUDF2.5なので、ファイル読み出しのためにはUDF2.5に対応した
アプリケーション(IsoBusterとか)が必要。バイナリエディタで切り出す手もあるが。
また、BDは少なくとも8GB、最大50GBの容量となるので
特にHDD容量の少ない20GBモデルでは書き出せないし、PCで読み込むには面倒。


以下、PS3から外部ストレージを扱う方法メモ。

お手軽なのは外付けUSB HDDに書き出す方法。
/dev/sdc1/(20GBモデルの場合)などと認識されるので適当なところにmountする。
ただし通常はNTFSに書き出すことはできないのでFAT32かext3かを選ぶことに。
FAT32で4GB以上のイメージをうまく書き出せるのかは未確認。
ext3なら以下が参考になりそう。そのうち試したい。
 ・@IT:WindowsでLinuxパーティションを読み書きするには
 ・日々研究: Windowsからext3のストレージにアクセス

手元に適当なUSB HDDが無かったのでネットワーク経由での書き出しを試した。
Sambaを導入してWindows PCの共有フォルダに直接出力。以下を参考にした。
 ・Windowsファイルサーバー構築(Samba) - Fedoraで自宅サーバー構築
  mount -t cifs //<PC名>/<共有フォルダ名> /mnt/win
といった具合にmount。実際にはユーザ名やIPアドレスなどもコマンドに付け足した。
その辺はまたPS3起動したときに確認して追記しよう。

(2007-01-15 追記)
  mount -t cifs -o user-name=<PCのユーザ名>,ip=<PCのローカルIP> //<PC名>/<共有フォルダ名> /mnt/win
といった具合。必要とする場合、PCのユーザ名に対応するパスワードを入力。

スポンサーサイト


ゲーム(コンシューマ) | 【2006-12-23(Sat) 18:51:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。