1. 無料アクセス解析
プロフィール

五枚重ね

Author:五枚重ね
備えあれば憂いなし

mail:
gomaigasane(@)gmail.com
…(@)は@に置き換えで

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
AHX→WAVツール 「ahx2wav」Ver.0.14
◆概要
ファイルからCRI AHX形式の音声を抽出・デコードしてWAVファイル出力する。

◆バージョンアップ内容
  • AHX抽出機能を追加。複数のAHX音声を含んだファイルから直接WAV変換できる。
    • 関連して、サブフォルダへのWAVファイル出力機能を追加。

  • 複数ファイルから連続してAHX抽出・WAV変換出力できるようになった(ワイルドカード処理)。

◆動作環境
Windows XP Home SP2で動作を確認。

◆ダウンロード
注意!
必ず「対象をファイルに保存」などで保存。FC2の仕様に従い拡張子をtxtに偽装しているが実際はzip。
ダウンロード後にファイル名から".txt"を削除してから、zip解凍ソフトで展開する。


◆使い方
上記のファイル内の"説明書.txt"を参照。
「ExtractData」(Aurora Wall)と同等の一括検索・一括変換をするなら
抽出したい対象ファイルと同じフォルダに展開、コマンドプロンプトを開いて
    ahx2wav -d *
と入力してエンターキーを押す。

◆備考
  • Ver.0.11からWindows専用になった。Linuxな方でもソースの大部分は流用ができるはず。

  • 「ExtractData」での出力ファイルと本ツールでの出力ファイルとを「WaveCompare」で比較。
    無音部の長さまで含めて完全に一致することを確認。

  • 稀に一致しないファイルがあることも確認している。
    これは、「ExtractData」で複数のahxファイルを連続抽出する場合に、
    一部のファイル冒頭に余計な波形が出力されてしまうのが原因の模様。
    単体のファイルを処理する場合には本ツールで出力したものと完全に一致する。

◆ご意見・ご要望
使い方での不明点、動作報告や不具合報告、ご要望など何かあればコメントかメールでどうぞ。
バージョンアップすることがあれば、カテゴリー[自作ツール]で引き続きまとめていく。

◆雑文
取り急ぎツールのアップロードだけ。また後でグダグダと書く予定。

[関連記事]
スポンサーサイト


自作ツール | 【2007-04-29(Sun) 00:21:38】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-05-26 土 23:27:18 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。